モントリオール旅行|トロントからの行き方&おすすめのカフェ〜

モントリオール情報

トロントからモントリオールへの行き方と、おすすめのカフェを紹介します。モントリオールに旅行に行きたい方・モントリオールのカフェが知りたい方はぜひ参考にしてみてください〜:)

スポンサーリンク

モントリオールとは?

モントリオールは、カナダのケベック州にある都市です。ケベック州の中では最大の都市で、カナダ内ではトロントに次ぐ大都市です。

ヨーロッパの文化が根強く残っていて、”北米のパリ”とも呼ばれています。

ケベック州は公用語がフランス語なので、モントリオールに行くと目にするもの耳にするものが全てフランス語です。

モントリオールに行くと、カナダにいるのにフランスに旅行しているような気分になります:)

スポンサーリンク

モントリオールへの行き方

トロントからは、VIA鉄道(電車)かバスを利用すると、モントリオールに行くことができます。VIA鉄道は片道$50〜upで、所要時間は約6時間。

ちなみにわたしはトロントからバスで行きました<3 確かバスでも5〜6時間程度でモントリオールについたかと思います。

スポンサーリンク

利用したバス会社【Megabus】

わたしはMegabusを利用しました。出発はトロントのダウンタウンにあるバスターミナルからで、到着はモントリオールのダウンタウンでした。

ちなみにトロントのバスターミナルの最寄りの駅はSt.Patrickです。

Megabus Toronto
★★★★☆ · 運輸サービス · 610 Bay St

Megabusのレポ

まず値段はとても安かったです。1人あたり往復で約50ドルでした:)

バスの座席は、予約する際に事前に好きな座席を選ぶことができます。シートは固めですが、日本の夜行バスより広かったような気がします。席を倒すことも可能でした。

ただ、Megabusのバス内にはフリーWIFIがあるんですが、これは微妙でした(笑)繋がったのは最初の1-2時間くらいだったような…あとはWIFI自体が圏外にT_T

行きはほとんど寝てたので全然気にならなかったんですが、帰りは少し不便だな〜といった印象です。

発車時間・到着時間は両方とも遅れず、時間通りだったのでよかったです。バンクーバーからシアトル旅行の時に痛い目みたので心配でした(笑)

ちなみに荷物ですが、わたしは中サイズのスーツケースを持って行きましたが、荷物入れに入れてくれるので問題はなかったです:)

総じてWifi以外は満足のサービスでした。交通費を抑えたい方にmegabusはおすすめです:)

スポンサーリンク

Megabusの予約の仕方

MegabusはHPからオンラインで予約することができます:)

Safe, convenient, low cost, daily express bus services in Canada and the US
megabus.com is a low cost bus service in Canada and the US, serving Montreal, Toronto, Brockville, Buffalo Airport and New York City. Fares start from !

期間によって値段が変動するので、前々からの予約をおすすめします。

スポンサーリンク

モントリオールのおすすめカフェ

ここでモントリオールのお勧めカフェを紹介します〜♩

Crew Collective & Café

Crew Collective & Cafe
★★★★★ · カフェ・喫茶 · 360 Rue Saint-Jacques

なんとこのカフェは1928年に建てられたRBC(ロイヤルバンク)のメインフロアをそのまま使って造られているんです。

今から写真とともにわたしの雑なレポと、おすすめポイントを紹介します:)(笑)

カフェの外観・内装

じゃじゃん!!!

まずこれが入り口です。めちゃめちゃ立派。さすがロイヤルバンクの建物・・・。

一見入りにくい雰囲気で後ずさりしましたが、なんとか他の人に紛れて入りました(笑)

中に入るとこれまた綺麗で、天井も思わず声が出るくらい豪華でした。美女と野獣に出てきそうな感じ。床は大理石でできていて、天井はなにやら真鍮製(黄銅製)というものみたいです。

シャンデリアなどの1つ1つののデコレーション全てが綺麗でした。トロントに住んでいてもなかなかこんなカフェには巡り会えないので感動ものです:)

この通り、中には大勢の人たちがいました。そりゃこんな素敵なカフェあったらみんな来るよね。でも席数が100席近くあるので、席の確保は思ったよりすぐにできました:)

コーヒー休憩にはもちろん、まったり勉強や仕事をするにも向いているカフェだと思います。

スポンサーリンク

Crew cafeの推しポイント

なんとこのカフェ、見た目だけでなく

・フリーWIFIがある
・オンライン注文ができる
・フードが美味しい
・半個室の席がある
・ワークスペースが借りれる

というハイスペックを兼ね備えています。フリーWIFIも恐らく大勢の人が利用していると思いますが、通信速度もスイスイで早かったです。

しかもこのカフェには2人のシェフが作成したフードのメニューがあって味も美味しいと大人気なんだとか。

サーモンとアボカドのトーストサラダボウルは特に人気で、周りの人たちもこの2つを食べている人達がとても多くいました。

そしてなんと、カフェには半個室が6つもありました。たまたま運良く座れたのでぱしゃり。

(トロントに帰る前に行ったので見苦しい大荷物ですみません…)

6人くらい座れそうな広さで、一応時間制限があって1グループ2時間制でした。基本的に全ての半個室は埋まっているので、運が良ければ使用できるかも…!という感じです。

また、カフェのテーブルごとに番号が書かれたシールが貼ってあり、パソコンorケータイからサイトにアクセスしてこの番号を入力するとオンラインで注文することができます。

※オンラインオーダーはクレジット決済のみでした

わたしも実際オンラインオーダーしましたが、店員さんがパパッと席までドリンク等を持ってきてくれました。手放せない作業をしてる時や、レジが行列になっているときにおすすめです。

スポンサーリンク

ちなみに

この銀行カフェは、事前に予約をすればミーティングルーム(ワークスペース)として個室を借りることができます。

最高8人が入れる個室が4室用意されていて、各部屋で値段は変わりますが1時間15ドルから貸し出しているそうです。もちろん各部屋にWIFI完備でホワイトボードやテーブルと椅子もあり、先ほど紹介したオンラインオーダーも可能みたいです:)

予約はサイトからできるので興味があれば見てみてくださいね。

Welcome to the Crew Collective & Café
The Crew team is delighted to welcome you in a setting redesigned to meet all hygiene standards, for take-out only from Tuesday to Saturday.
スポンサーリンク

最後に

モントリオールに行かれる際や現在滞在されている方は、ぜひぜひこのカフェに行ってみてください。居心地が良すぎて、長居してしまうこと間違いなしです…。

それでは今日はこの辺で終わりにしたいと思います。次の投稿でまた会いましょう:)

コメント