海外留学〜ホームステイのメリットとデメリット〜

カナダ生活

今日はホームステイについて書いていこうと思います。実際にわたしも約半年間ホームステイをしたので、その経験から、ホームステイのメリットとデメリットを紹介しようと思います!

スポンサーリンク

わたしのホームステイの経験

わたしはバンクーバーへ交換留学していた時にフィリピン系カナディアンのお家に約半年間ホームステイしました。タウンハウスで、部屋が5つ・バスルームが2つある大きなお家でした!

引き目に撮らなかったのでわかりにくいですが部屋も広かったです!9畳くらいあったような。

ホストマザーの旦那さんは仕事でアメリカに、息子さんもアメリカの大学に通っているため、普段はホストマザーが1人で住んでるようでした。そして1人の生活は寂しいそうで、留学生の受け入れを始めたと言っていました。

さてさて、では前置きはこのへんにして。今からわたしのホームステイに対する個人的見解をまとめていこうと思います…!

スポンサーリンク

ホームステイのデメリット

① 門限が厳しい場合がある

トラブルに巻き込まれないよう、門限を厳しく決めているホームステイ先もあります。ただ門限があったとしても遅く帰る場合は連絡さえすれば大丈夫という所も多いです。ホストマザーとのよくコミュニケーションを取ることで信用にもつながると思います!

わたしはいつも夜遅くなるときは、ホストマザーに直接メッセージを送ったり、ハウスメイトの女の子にメッセージ送っていました!

② ご飯が口に合わない場合がある

こればっかりは運なんですが…(笑)わたしのホストマザーはある日、「おやつだよ〜!」といって生のセロリとヌテラ(チョコソース)を出してきたこともありました…。

「カナディアンは皆こうやって食べるんだよ!」って力説してきたけど絶対嘘だったと思う。(笑)

実はその時が人生初のセロリだったんですが、味は案外美味しかったです(笑)

ちなみに、何かアレルギーがある場合は事前にホストマザーに伝えましょうね!

わたしのハウスメイトの女の子は牛乳アレルギー(?)で、いつも豆乳を買ってもらっていました!

③ 人間関係に疲れてしまう時がある

ホームステイ先によっては、自分1人だけでなく他の国から来ている留学生も受け入れてる場合があります。わたしがいたステイ先でも、わたし以外にメキシコから来た留学生のハウスメイトがいました!

そんな中、気を使う性格の人が日本人には多いですが、生活する家でずっと気を使っていると疲れてしまう時がありますよね。そんなときは自分の1人になれる時間を作ることをおすすめします。

ホームステイはいつも家に、”家族ではない誰か”がいる環境です。心のバランスを上手にとりましょうね!

スポンサーリンク

ホームステイのメリット

① 友達ができる

ステイ先のホストファミリーに子供がいたり、自分以外の留学生がいる場合であればその子と比較的仲良くなりやすいです。わたしもハウスメイトのメキシコ人の子と「ホストマザーのご飯が微妙」という話で意気投合して、仲良くなりました!(笑)

ハウスメイトの子は、留学が終わった今でも、定期的にメッセージや手紙を送ってくれたりしますよ〜!!

② 完全な英語環境

当たり前ですが、ホームステイ先でのコミュニケーションはすべて英語で行われます。なので、嫌でも英語を話すことになるので、日本人が苦手のスピーキングのいい練習になると思います!

また、日常生活で使う英語を学べるチャンスでもありますよ〜!

わたしも夜な夜なお酒を片手に、ホストマザーやハウスメイトとお話ししてました・・・。(笑)懐かしい!

③ 海外の生活を体験できる

旅行では体験することができない現地の人の生活を味わえます。週末になるとホストファミリーがどこかに連れて行ってくれたりしますよ〜!

わたしはバンクーバーについた次の日に、ホストマザーがダウンタウンまで連れて行って案内してくれたり、違う日には買い物に一緒に行ったりしていました!

④ 自分のことを自分でやる癖がつく

わたしのステイ先では、洗濯は各自でやることと、ホストマザーが出かけているときのご飯は各自で用意すること決まっていました!海外では子供としてではなく1人の人間として接されるので精神的に成長しやすい気がします。

私自身、1人暮らしをしたことがなかったんですが、ホームステイはすごくいい経験になりました!

スポンサーリンク

ホームステイの注意点

メリットがたくさんあるように思えるホームステイですが、ホームステイには当たり外れが激しいのが現実です。

わたしの友達はステイ先で「ご飯が冷凍食品ばかり」や「放置されて面倒を全くみてくれない」など色々なトラブルがありました…。

そんな時には我慢をし続けるのではなく、ステイ先を変更して違うステイ先に移った方がいいです!せっかくお金を払ってるのに、対応がひどいステイ先でずっと過ごして、後々のホームステイの思い出が嫌なものになってしまうのはとても勿体無いです。

ホームステイは会社を仲介しているところが多いと思うので、その会社に相談するのも1つの手だと思います。

ホームステイは良いホストファミリーに出会えたらきっと良い経験になると思います!

スポンサーリンク

最後に

今日はこのあたりで終わりにしたいと思います。ホームステイしようか悩んでいる方の参考になっていれば嬉しいです。それではまた次の更新でお会いしましょう!

カナダ生活
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Avatar

1997年生まれ・カナダ生活3年目です。
バンクーバーに約2年住んだ後、2018年の夏にトロントに引っ越し。
(バンクーバーでは大学に交換留学・ワーホリ済み)

現在トロントで夫とゆる〜く生活しています☺️
韓国のソウルにも留学していました。
質問や記事のリクエストがあれば、お問い合わせフォームから送信お願いします♩

おさかなぶろぐ in カナダ

コメント

タイトルとURLをコピーしました